忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

質屋でブランド

質屋の金利

買取ではなく質屋に商品を預ける「質入れ」の場合は基本的に貸付期間が短い(3ヶ月)ことと、質草の鑑定、保管なども加味されているため、上限金利は高めです。

預け入れた品物(質草)には、宝飾品・貴金属(ジュエリー)・有名ブランド品(バッグ、腕時計など)・電話加入権・ゴルフ会員権などが当てられることが多い。

質屋の店主は、質草の価値を判断してお金を貸します。

最長貸付期間は3ヶ月間で、利子分の金額を支払うことで期間が延長できます。

もし返済できなくても、質屋は預かっていた質草を貰い受ける(質流れ)ため、脅迫的な取立てなどの心配はありません。

商品を売り払ってしまう「買取り」の場合は、もちろん金利などは発生しません。
PR